へそくりのススメ。コツコツためるコツ

妻にばれて没収される夫

殴る女性

へそくりをしていた夫が、妻にそのへそくりを発見されて全額没収された。 そんな話をよく聞くようになりました。夫の収入なのに気の毒です。
妻の二人に一人はへそくりをしていて、その平均額が384万円とも言われる時代、 夫にとっては受難の時代なのかもしれません。

 

【夫のへそくり】

 

☆へそくりをする理由

多くの夫は、自分の趣味や好きなことをするために、へそくりをします。
妻からみれば、無駄な趣味であったり、余計な出費だと文句を言われるので、 こっそり貯めて、こっそり楽しみたい、という程度の場合が多いようです。

☆へそくりの貯め方

月々のお小遣いの中から、少しずつ倹約して貯める夫が多いようです。
たとえば、ランチ代を倹約する、タバコをやめる、お酒は飲まないなど。 出張手当などの臨時収入を、こっそり貯めたり、ボーナスを年一回ということにする人も居ます。

 

【へそくりがバレてしまうきっかけ】

 

☆うっかり妻にそのことを話してしまう

これが一番多いようです。
買いたいものがある場合など、それを話していて、うっかり話してしまうケースです。 黙って買ってしまえば、その時点で追求されるでしょうから、それも辛いですね。

☆隠していた場所を発見される

夫のへそくりを、自宅に隠していた場合のお話です。
妻の方が、自宅に居る時間が長いので、これは見つかってしまう確率が高いですね。

 

【妻が没収する理由】

 

☆家族のお金という認識

家族みんなのお金を、一人で貯め込むことは正しくないという認識です。
その流れで、夫のへそくりで家族旅行を計画する妻も居るようです。

☆夫がへそくりをどう使うのか信用していない

例えば、キャバクラなどに使うのではないか?など良い理由を考えません。
浮気をされても困る、など夫を信用していないケースです。

 

へそくりを見つかってしまうタイプの夫は、人が良く正直な人が多いようです。
全額没収されて、うろたえている姿を想像すると、気の毒にも思いますが、 妻と喧嘩になるという話は聞きません。 それで家族円満が保たれているのなら、良いのかもしれませんね。